賃貸物件を駅前に借りる場合のメリット知っておこう

駅前の賃貸住宅は家賃が高い

賃貸物件を借りる場合でも、様々な物件がありますが、大抵どこの地域でも人気があるのが駅前になります。駅前が人気の理由は、電車通勤をする時や電車通学をするときに便利だからです。また、電車を利用しない人でも駅前を選ぶことがあります。その理由は、駅前であれば、大抵買い物に不便をしないからです。

このような理由により、駅前の賃貸物件は他のところに比べると家賃が高いのが特徴になります。駅のすぐそばの家賃を10万円とするならば、駅から徒歩で10分離れることにおおよそ家賃が1万円安くなるのが相場です。毎月の家賃の安いところを選ぶか、それとも駅前の便利なところを選ぶかはその人の生活の仕方によって大きく異なるでしょう。特に、電車を利用しない場合で、不便な所で良いと考えるならば、駅から徒歩20分位の所の方が毎月の家賃がおよそ2万円ほど安くなるため、金銭面での負担が減ります。

駅前の賃貸物件はどこも同じではない。

駅前の賃貸物件を選ぶなら、どこの物件も同じでは無いことを知っておきましょう。値段が一緒だからと言って、全て同じ価値ではありません。例えば、同じ駅前の物件でも、アパートとマンションでは家賃が異なります。基本的に鉄筋コンクリート造りのマンションのほうが、人気があるため家賃が高い傾向にあります。また、同じ建物であっても、1階と2階では家賃が異なります。家賃の違いは1,000円位でしかありませんが、それでも何年間か住み続けると大きな違いになることがわかるでしょう。

千歳の賃貸は駐車場付きの物件から、駅に近い物件までさまざまです。さらに空港が近いので、飛行機で頻繁に移動する人には便利です。